金沢大学大学院教職実践研究科 教職実践高度化専攻 金沢大学教職大学院

教職大学院とは

現代の教育が直面している課題に挑戦する
教職実践知の創造

金沢大学教職大学院は令和5年4月より、従来の2コース制を発展的に改編し、
内容の多様性を総合する「探究教育」と、人の多様性を尊重する「共生教育」の2領域からのアプローチで、
現代の教育課題に協働で取り組むことのできる、
専門的知識と実践的指導力を有する高度専門職業人の養成を目指します。

新しい特徴

  1. 特徴1

    世界を広げる学び合い

    様々な経験をもつ院生と協働で学び合い、ネットワークを広げられます。
    北欧のウプサラ大学との連携による海外研修等を通して、国際的な視野も育めます。

  2. 新しい時代に対応する2領域

    高度化科目として、探究教育領域と共生教育領域を設定。
    両領域の理論と実践を学んだ上で、いずれかを選んで
    さらに深めることができます。

    特徴2
    • 探究教育領域

      様々な課題に挑む中で広く深い学習を実現し、物事の本質を見極めることを目指します。
      子どもたちが探究的かつ創造的に学びを深められるように、ICTを活用し、多様な分野の知見を総合させて教育実践力を育てます。

    • 共生教育領域

      学校や地域社会で多様な人々が互いに認め合いともに生きていくための教育環境の更新を目指します。子ども、同僚、社会の人々の多様性や協働に目を向け、次世代をつくるより良い教育環境を構築する教育実践力を育てます。

  3. 特徴3

    ォーター制による効果的な学習

    1年間を4クォーターに分け、
    ステップアップしながら学びます。
    学習の流れやまとまりを大切にしつつ、
    各科目に集中してじっくり取り組むことができます。

概 要

金沢大学大学院 教職実践研究科
教職実践高度化専攻

  • 入学定員

    15名
    (内訳 現職教員10名/学部卒5名)

  • 学費(予定額)

    入学料:282,000円
    授業料:535,800円(年間)

  • 奨学金制度

    (学外)日本学生支援機構
    (学内)入学料・授業料免除制度

  • 所在地

    石川県金沢市角間町

  • 取得できる学位

    ・教職修士(専門職)

  • 取得できる
    教員免許状

    ・高等学校教諭専修免許状(全教科)

    ・中学校教諭専修免許状(全教科)

    ・小学校教諭専修免許状

    ・幼稚園教諭専修免許状

    ・特別支援学校専修免許状(聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、病弱者)

  • ※専修免許の取得には、原則取得したい専修免許状と同一教科、かつ同一学校種別の一種免許状を取得していることが必要です。事前にご確認・ご相談ください。